監査が重要なのはなぜですか?

ジェフリークーリッジ/フォトディスク/ゲッティイメージズ

ヒューストンクロニクルが述べているように、監査は企業や慈善団体が誠実さを維持し、特定の目標を達成するために貴重な役割を果たします。公平な監査は、幅広いビジネス上の懸念から恩恵を受けます。



ヒューストンクロニクルによると、効果的な監査は、トランザクションやビジネス記録で検出された全体的なパフォーマンスと生産性を測定することにより、組織が目標と目的を達成するのに役立ちます。さらに、監査は組織を財務上の虚偽表示から保護し、組織の信頼できる健全性の全体像を市場に提示します。不正防止は、会計上の不正を防止および検出する内部統制を通じて達成される監査の利点です。監査を通じて組織の財務上の完全性を強化することで、国会議事堂のリスクとコストを削減します。

True and Fairによると、監査は、組織がさまざまな方法で述べた金銭的請求を確認します。監査は、財務諸表と組織の運営状況に関する信頼できる情報を提供することにより、投資家と株主に信頼を提供します。監査は、内部統制システムを検査し、それらが十分に強力で適切に機能していることを確認します。さらに、監査は、会計上の問題に対処し、技術、規則、規制に関する最新情報を提供することにより、会計士と収税人に利益をもたらします。最後に、財務アナリストは監査を使用して組織の株式の価値を判断します。