つま先と足の裏が赤いとはどういう意味ですか?

マイケルシック/ E + /ゲッティイメージズ

つま先と足の裏の発赤は、水虫や靴の皮膚炎でよく起こります。 WebMDはまた、特に患部が触ると痛みを感じる場合、一部の細菌感染症でも発赤が発生すると説明しています。ゲイリー・W・コール博士は、接触性皮膚炎、靴や他のクリームからのアレルギー性発疹、発汗異常性湿疹、乾癬、酵母菌感染症など、足の発疹の追加の原因を指摘しています。



コール博士は、水虫は足の裏だけに発生することが多いと説明していますが、4番目と5番目のつま先の間のスペースにも水分、剥離、乾燥したフレークがある可能性があります。彼はまた、時には運動選手の足が足の小さなまたは大きな水ぶくれ、乾燥した赤い皮膚の厚い斑点、または赤みのあるたことして現れることがあると述べています。 MedlinePlusは、多くの人がシャワー、プール、更衣室の床などの湿った表面から水虫を手に入れ、水虫を伝染させると述べています。

WebMDは、足の指と足の裏の赤みのもう1つの原因である靴の皮膚炎を、足の皮膚の炎症として説明しています。このアレルギー反応は、靴のゴム、接着剤、または弾性部分との接触から生じます。 WebMDによると、靴の皮膚炎の症状には、灼熱感やかゆみ、軽度の発赤、皮膚の腫れ、水ぶくれ、炎症などがあります。