南ヨーロッパにはどの国がありますか?

ネルソンL./CC-BY2.0

南ヨーロッパの国々には、イタリア、アンドラ、マケドニア、ジブラルタル、ギリシャ、フランス、スペイン、ポルトガル、アルバニア、セルビア、コソボ、モンテネグロ、スロベニア、クロアチア、ボスニア-ヘルツェゴビナが含まれます。オーストリアはイタリアや他のバルト諸国と国境を接しているため、南ヨーロッパの一部と見なすことができます。



「南ヨーロッパ」には政治的、文化的な意味があり、この地域は地中海沿いにあるため、気候の観点から説明することができます。この地域には小さな国もあります。たとえば、アンドラはフランスとスペインの間にありますが、孤立した国は主流のヨーロッパの一部ではありません。リヒテンシュタインはアルプスに近いもう一つの小さな国です。

ヨーロッパ南西部のイベリア半島に近い国は、ポルトガル、スペイン、ジブラルタル、アンドラです。イタリアは中南部ヨーロッパで構成されています。南ヨーロッパの東にある国々は、コソボ、ギリシャ、ボスニア、モンテネグロ、マケドニア、セルビアなどの国々を含むバルカン半島を構成しています。

この地域の人々は、言語を通じて文化的な絆を共有しています。たとえば、ギリシャ語とロマンス諸語は南ヨーロッパ全体に広がっています。ロマンス諸語には、カタロニア語、イタリア語、フランス語、スペイン語が含まれます。ただし、この地域にはトルコ語やスラブ語などの他の言語があります。マルタのマルタ語はセム語であり、バスク語はフランスとスペインのバスク人によって話されています。英語とゲルマン語は、ジブラルタル、スイス、マルタでも見られます。