過酸化水素を安全にうがいするにはどうすればよいですか?

MIXA / N / A /ゲッティイメージズ

注意深い予防策を講じることで、過酸化水素を安全にうがいすることができます。絶対に飲み込まないでください。過酸化水素うがい薬は、のどの痛みや口の痛みの治療に使用されます。のどの痛みをきれいにし、痰、粘液、分泌物を取り除く防腐剤です。



好みの問題として、人は100%過酸化水素水を使用するか、製品に水をやることができます。組み合わせ溶液は、効果を発揮するために少なくとも50パーセントの過酸化水素を含む必要があります。過酸化水素に含まれる酸素は、実際に口の中のバクテリアを殺す成分です。うがいをするために水素を定期的に使用すると、一部の人にとっては歯がやや白くなります。

  1. 10ミリリットルの過酸化水素うがい薬を注ぎます

    うがい薬を10ミリリットルまたは小さじ2杯注ぎます。これは、毎回うがいをする必要がある量です。食後および就寝時に、1日4回までうがいをします。過酸化水素うがい薬は室温で保管する必要があります。

  2. うがい薬を口の中で洗い流します

    うがい薬を口の中で少なくとも1分間すすぎます。うがいを喉の痛みにかざして、消毒剤が喉を浄化できるようにします。過酸化水素を飲み込まないでください。 10ミリリットル以上を誤って飲み込んだ場合は、医師にご相談ください。過酸化水素を飲み込むと胃の不快感を引き起こす可能性があります。

  3. うがい薬を吐き出す

    うがいを1分間行った後、うがいを吐き出します。医師の指示がない限り、うがいを2日以上使用しないでください。喉の痛み、痛み、発赤、腫れ、発熱が悪化した場合は、過酸化水素うがいの使用を中止し、医師にご相談ください。 3歳未満の子供は、医師の指示がない限り、過酸化水素うがい薬を使用しないでください。